商品情報

VX-D2901

簡易/小エリア無線

この製品のトップ 製品詳細 オプション 仕様・外形寸法図 カタログダウンロード

使いやすい、見やすいスマートマイクを標準装備

「高操作性」「高視認性」を兼ね備えたスマートマイクを標準装備としました。
ほとんどすべての操作を手元のマイクで完結することができるため、とくに車載機としての使用時は操作性が格段に高まりました。
また、幅;22.0mm×高さ;44.0mmと大型液晶ディスプレイを採用。漢字を含む全角6文字(半角は12文字)を一度に表示することができます。情報量を多く表示できるため、個別やグループの名称を略すことなく登録・表示ができるほか、メッセージ内容も瞬時に伝わりやすいのが特長です。各種アイコンも大きく表示し、通信モードや電波状況も一目瞭然で視認できます。



「登録申請」という簡単な手続きだけで使用できる、5Wのハイパワー無線機
手軽に導入できる、350MHz帯使用の5W出力ハイパワー無線機。業務用はもちろん、レンタル商材やレジャーにもお使いいただけます。

デジタルならではのクリアな音声
アナログ機に比べて雑音が少ない明瞭な音声で、快適な通信ができます。

32,767通りもの秘話キーを搭載
32,767通りもの秘話キーにより、大事な通信を傍受されることを防ぎます。ユーザーコード通信、個別通信での運用時に利用できます。

ARIB規格に準拠した「ユーザーコード通信」に対応
ARIB(社団法人電波産業会)の定める標準規格に準拠したデジタル通信モード「ユーザーコード通信」に対応。「000~511」までのコードを他の機種とあわせればデジタルモードで通信ができ、簡易的なグループ通信が可能です(*1)

データ通信を可能とするシリアルインターフェイスを装備
外部制御に対応可能なデータ通信ポートを装備。データ通信用のシリアルポートとしての他、外部PTT、変調入力など、各種プログラムに対応できます(別売オプション;データ通信ケーブルCT-147が必要)。

移動局のGPS位置情報を取得可能(*2)
別売オプションのGPSレシーバーキットを接続すれば、GPSを活用した位置管理システムなどにも機能拡張が可能です。各車両の位置を把握・管理し、音声通信と同時に行うことによって、業務がスムーズに進行します(別売オプション;GPSレシーバーキットFGPS-3KITが必要)。

「視認性」「操作性」の高いスマートマイクを標準装備
無線機操作のほとんどすべてを、手元のスマートマイクで完結。クラス最大(*3)の液晶ディスプレイには、最大で全角6桁のグループ・個別の名称を表示できます。

ショートメッセージ機能
音声通信のほかに、テキストメッセージの送受信ができます。頻度の高い伝達内容をあらかじめ登録しておけば、選択するだけでメール配信が可能。また、相手が不在の場合も、メッセージを残しておけば要件が伝わります(*4)

指令局としてデスクトップで運用可能
安定化電源FP-33(別売オプション)に組み合わせ、オフィスのデスクトップで運用すれば、一斉に指示を送る指令局となり、通信システムの構築が可能です。指示や伝達を受ける端末は、車載機VX-D2901U、携帯機VX-D291U、どちらも使用できます。

パワーあふれるオーディオ出力700mW
音声出力は、マイクで700mW以上、本体の外部出力時で4W以上。パワーあふれるダイナミック、かつ聞きやすい音声を再現します。

IDモニター機能
個別通信モードにおいては、グループまたは一斉の呼び出しでも、送信者の個別IDが受信者側に表示されます。個別呼び出しを受けた場合は、受信者が不在であっても、送信者の個別IDがディスプレイに着信履歴として保持されます(最大10件)。

弱電界アラーム
通信中、電波状況の悪化により受信レベルが低下すると、アラーム音で告知します。

エマージェンシー機能
スマートマイクにエマージェンシーボタンを装備、次のいずれかの方法で緊急を報知します。
 (1)無線機の緊急アラーム発報
 (2)一斉に緊急信号を送信
 (3)あらかじめ設定した、特定の無線機やグループへ緊急信号を送信

その他の特長

  • 防塵性能は、本体、マイクともにIP5X(*5)相当
  • DC12V車/24V車に対応
  • RoHS指令対応

(*1) 本機は種別コード「3R」の表示があるデジタル簡易無線機と互換性を有します。
(*2) GPSレシーバーキット(別売オプション)が必要。地図ソフト、位置管理ソフトなどは別途、お客様の業務形態にあわせて構築していただく必要があります。
(*3) 2010年5月現在(当社調べ)。
(*4) メッセージ内容は、あらかじめ販売店による登録が必要
(*5) 動作に影響を及ぼす以上の粉塵が内部に入らないことを示します。ただし、オプションのケーブル接続時にはこの限りではありません。

■認証

機器の名称 認証番号 認証取得の年月日
VX-D2901U 001TVAA1004 平成22年4月30日